キャンパス概要

私たちが大切にしていること、それは…
成績の「偏差値」よりも成長の「変化値」!

世の中が変化しても変わらないものがある。ICT(情報通信技術)の活用が進むこの時代でも変わらないもの。
それは「人と人との関わり合い」。人は人によって育まれ、人との関わりの中で一緒に成長するもの。

メッセージ

駅徒歩2分に誰もが安心して通える学校が開校しました

本校(高等部)は、埼玉県に誕生して15年目を迎えます。開校当時は新入生3名からスタートし、現在は毎年60名の生徒が入学してくれる学校に成長しました。これもひとえに開校以来、星槎に関わってくださった多くの皆さまのご協力のおかげと心より感謝しております。入学される子どもたちの半数近くが中学校時代は不登校またはその傾向にあった方々です。その子どもたちが星槎に入学すると、不思議とほとんどの子どもたちが毎日学校に通えるようになるのです。子どもたちや保護者の中から「星槎のような中学校があったらよかったのに」という声を多数いただきました。また、2017年2月に不登校の子どもを支援する「教育機会確保法」ができたことも後押しとなり、2021年4月より「星槎学園中等部大宮校」を開校する運びとなりました。
星槎の3つの約束「人を認める 人を排除しない 仲間を作る」をモットーに、誰もが安心して通え、プラチナのように輝ける学校を目指します。

星槎学園中高等部大宮校 校長 神林 栄

星槎学園中高等部大宮校

校長 神林 栄

星槎学園中等部
大宮校とは
本校は、「不登校生やそれぞれの個性あふれる子どもたちに対応した完全週5日制のプラチナフリースクール」です。校舎はJR土呂駅徒歩2分と好立地です。生徒は自宅の通学区域の公立中学校に在籍しながら、星槎学園中等部大宮校に通学します。

みんな違ってみんないい!
一人ひとりに合わせたプログラムで、
子どもたちの自信を後押しします!

  • 朝の連絡時間

    子どもたち一人ひとりの
    様子をみていきます

    安心して過ごすために、1日の予定を確認します。また、カウンセラーも入りその日の子どもたちの様子を丁寧にみていきます。

  • 習熟度別クラス編成

    科目により習熟度別に
    授業を実施します

    得意な科目と不得意な科目に差がある場合でも、自分の学力に合ったクラスで授業を受けることができます。

  • 1日の振り返り

    次の一歩につながることを
    大切にします

    その日1日を振り返ります。できたことも、できなかったことも振り返ることで、次の一歩につなげます。

  • プラチナ
    チャレンジプログラムとは

    毎週水曜日の「プラチナチャレンジプログラム」は、一人ひとりの才能や個性を伸ばすため3つの領域「キャリア領域」「レクリエーション領域」「ソーシャルスキル領域」で構成されています。詳細は5ページ、6ページをご覧ください。

  • クラブ活動

    「やりたいこと」「やってみたいこと」を形に

    学習、芸術、スポーツなど様々なクラブに加え、やりたいことがあれば新たにクラブを作ることもできます。

Contactお問い合わせ

ページの先頭に戻る